五郎の大杉

 



五郎の大杉

松井田町指定天然記念物
昭和49年6月27日指定
群馬県碓氷郡松井田町大字坂本
幹周
    7.8m
樹高      21m
樹齢     500年

松井田町の山奥にあることはわかっていたが、いざ行ってみても地元の方もほとんど知らない。林道の入り口で聞いた方がかろうじて知っており、教わった通りに山に入ったのだが、道が積雪のため途中から歩き始めるも、目的にはなかなか達しない。
あきらめて帰ろうとしたところ、猟師の方と山中で奇跡のような出会いが待っていた。こんな冬場の山奥、しかも樹のことを知っている人と出会えるなんて、本当に奇跡に近い出会いだった。山の神様、樹の神様に感謝してやまない気持ちであった。
結局、山の中を3時間歩き続けた果ての樹との対面だった。

尾根上の厳しい自然の中にあるため、樹高は低く枯れ枝も目立つ。根元は大きな空洞が口を開け、クマでも寝ていそうな雰囲気だ。少し傾いた樹形が、何とも良いではないか。
再びここを訪問するときは、都会の生活に疲れてリフレッシュしたいときであろうか。


群馬県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.