宮の大イチイ (ツメタ谷の大イチイ)







宮の大イチイ
 
指 定 森の巨人たち100選
指定年月日 2000年4月
所在地 岐阜県大野郡宮村宮国有林64林班ろ小班
幹 周 6.9m
樹 高 25m
樹 齢 推定2000年
解説板 あり 詳細を見る
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項 雄株
幹周(実測) 6.7m
樹高(実測) 19m

古来よりイチイの巨樹として著名な樹の一本。
宮村の中心部より南西方向に約10km、現在では林道が通行止めのため約5kmほど手前から徒歩でのアプローチが必要となるので注意が必要である。
ほとんど人の訪問がない森林内にあるため、イチイの巨樹としては樹勢は良好の部類で、樹高も高くなかなか見栄えのするイチイであろうか。幹の内部より桜が寄生しており、この木の生長により幹が裂かれている状況が進行しつつあり、懸念される状況である。
樹の名称であるが、ここはやはり「ツメタ谷の大イチイ」の方がふさわしいであろうと思う。
 
同じ岐阜県内の治郎兵衛のイチイと並び、本州を代表するイチイの一本といえるであろう。


岐阜県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003. All rights reserved.