御鍋神社境内のサワラ




 

御鍋神社境内のサワラ

森の巨人たち100選
福島県緑の文化財 


福島県岩瀬郡天栄村大字湯本二俣国有林155林班よ1小班

幹周    4.0m
樹高     38m
樹齢    520年

二岐温泉よりさらに3kmほど、かなりの悪路をゆっくりと登ると御鍋神社の鳥居が左手に現れる。駐車スペースもあるのでここで車を降り、ブナ林の中を約5分ほど御鍋神社への参道を徒歩にて行くこととなる。
鍋が御神体として祀られている御鍋神社。こぢんまりとした神社の屋根には、鍋ならぬどうみても五右衛門風呂の釜がぶら下がっている。
平将門が戦いに敗れ、密かに一族などがこの地に隠れ住んだという言い伝えがあり、平将門も祭神として祀られている。
まさに隠れ里の中にある、悲壮な歴史を持つ神社である。

撮影日 2003/6/8


福島県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.