福島県の巨樹 全国の巨樹 全国マツ一覧 東北地方のマツ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

塩江の五本松





他の写真を見る                                    

塩江の五本松
指 定 なし
指定年月日  
所在地 福島県南会津町塩江字上坪乙959番地
解説板 なし 
樹勢等 樹勢は良好。
特記事項 美し松の特徴を持つ
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2017年7月20日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周 4.65m 5.50m 5.56m
樹  高 22m 25m 23m
樹  齢 100-199年 150-200年 推定300年
実測詳細  

 会津の前沢の大スギで初めて巨木と出会い、巨樹を回り始めた頃に出会って、感動を貰っていたアカマツの巨樹である。
 その後、何度か訪問するうちに多行松の仲間に近いこと、全国のマツの巨樹が松食い虫によって数を減らす中、まだまだ元気に成長中のアカマツである事を知ることとなる。
 どうやら全国でもTOP10に入るアカマツであることも分かってきた。
 このアカマツの根元は完全に1本であるのだが、名称の通りに途中から数本の幹に分かれ、横に大きく張り出すことなくほぼ上方に向かって伸びており、樹高が高く優美な姿を持つアカマツである。
 合体木か、別れて生長したものかはすでに判別しがたいが、根部分の形状からすると、どうやら1本から別れて生長したものなのであろうか。
 滋賀県に生育する美し松(アカマツの変種)に近いものと思われる。
 現在では各地に美し松が植栽されて目にする機会も増えてきたが、ここまで巨大なものは全国にも珍しい存在であろう。
 会津田島町中心部から古町方面へ向かう国道289号線沿いに立っており、遠くからもよく目立つので見逃すことは無いだろうと思う。
 街道から少し離れて、30mほど奥まった場所に立っているのも、樹勢の旺盛さに一役買っていると思われる。
 現在ではしっかりと駐車場も完備され、30年前とは隔世の感にたえない。
 環境省データベースの値は相当古いもののようで、現在では実測値5m半ばの数値を記録した。
 貴重なアカマツの巨樹、ほとんど衰退も感じられず元気な姿を見られるのは大変ありがたいものである。
 付近には雷電神社のモミ、永田のツキノキ、中荒井地区には大モミなどもあり、個性的な巨樹が集中する地でもある。


戻る