高倉神社のクス







高倉神社のクス
 
指 定 福岡県指定天然記念物
指定年月日 1963年5月1日
所在地 福岡県遠賀郡岡垣町高倉1113
幹 周 6.1m                 ※1
樹 高 20m
樹 齢 300年以上              
解説板 なし
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項  
幹周(実測) 8.4m
樹高(実測) 25m
撮影日 2004年3月20日

旧遠賀郡21ヶ村の総社として崇敬を集めている高倉神社。
さすがにその境内は広大で、神聖な雰囲気に満ちあふれている。その境内のあちらこちらにクスの大木が生い茂り、本殿脇には神功皇后が植えられたという綾杉も、未だ健在である。
社務所前に残る切り株がもっとも大きなクスであったようだが、残念ながら今は既になく、その他幹周7m前後のものが計4本、それぞれの居場所を主張しているかのように立っている。
すべて個性豊かなクスノキで、眺めていても飽きが来ない。
そのほとんどが南側に傾斜しているのは、何か理由があるのだろうか。

※1 環境省調査による


福岡県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2004. All rights reserved.