古賀市「未来に残したい巨木」

登録番号 第1号

1 樹木の種類     クス(楠)
2 樹木の大きさ 
 ○樹木の太さ(最大幹回り) 約10m
 ○樹の高さ         約40m
 ○枝の広がり        約32m
3 推定樹齢         約1000年
4 登録年月         2004年3月
5 所在地          古賀市青柳(御所八幡宮)

設置/古賀市  協力/古賀市巨木調査隊「古賀中学校園芸部」 

福岡県の巨樹 全国の巨樹 全国クス一覧 九州地方のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

五所八幡宮のクスノキ



他の写真を見る

五所八幡宮のクスノキ
指 定 古賀市「未来に残したい巨木」
指定年月日 2004年3月 
所在地 福岡県古賀市青柳1687
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 ムーミンの木と呼ばれる  
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆ 下車後すぐ
撮影日 2009年1月17日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周    9.2m   10.0m   9.88m
樹  高     25m     40m     27m
樹  齢      不明   1000年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

ひと頃、ムーミンがクスノキの樹皮に浮かび上がっていると言うことで話題となったクスノキである。
それほどの巨木ではないと考えての訪問だったが、どうしてどうして、なかなかの巨木であったのには驚いた。
古賀市の市街地から外れた環境の良い地に五所八幡宮はあり、参道を進み石段脇に立っているのがムーミンの木である。
境内には「ムーミンのねぐら」「ボランティアの木」と名付けられた大クスや、カメレオンの木やカメの木など???一風変わったネーミングに思わず笑みがこぼれてしまう。
おそらく解説板に名のある中学校に園芸部の方達によるネーミングなのであろう・・・か?ついつい悩んでしまいそうである。
ムーミンの木はちょうど幹が二つに分かれるあたりに抱きついたような格好でくっついており、ムーミンと言われればすぐに分かるほど明瞭なムーミン的なコブである(笑)。
たまにはこういった笑いを誘ってくれる巨木も良いであろうか。
今後ムーミンはさらにくっきりと浮かび上がってくるのだろうか、それとも幹に取り込まれてしまうのであろうか、次回訪問する際の楽しみになりそうだ。


戻る