「イチョウ」




瑞応寺のイチョウ
指 定 愛媛県指定天然記念物 
指定年月日 1956年11月3日  
所在地 愛媛県新居浜市中根町
幹 周 10.6m                ※1
樹 高 34m
樹 齢 400年以上   
解説板 あり                
樹勢等 健全
特記事項   
   
幹周(実測) 6.15m
樹高(実測) 32m
お勧め度 ☆☆☆ 
到達難易度                 下車後すぐ
撮影日 1997年1月3日

瑞応寺は曹洞宗の禅門修行道場として全国にもその名を知られる名刹である。
境内は修行僧の方々の手によっていつも綺麗に掃き清められ、何時に訪れても心が洗われるようだ。
境内の最奥に位置するこのイチョウは主幹と呼べるものはすでに存在せず、十数本のヒコバエが成長していったものであろう。株立ちの全周は10mを越える大きさであろうか。新居浜市では一宮神社のクスと並んで名木の一本に数えられるだろう

※1 環境省資料による

愛媛県一覧全国一覧HOME |