上長瀬のスダジイ



 
指 定 愛媛県指定天然記念物
指定年月日 1954年11月24日
所在地 愛媛県伊予三島市富郷町寒川山字長瀬 山城八幡神社
幹 周 8.9m                  ※1
樹 高 13m
樹 齢 200〜299年               
解説板 あり              
樹勢等 主幹が折れている
特記事項 樹種 スダジイ 
幹周(実測) −m
樹高(実測) −m
撮影日 1992年9月24日

伊予三島市街から法皇隧道を抜け、10分ほどで上長瀬の集落にたどり着く。地図で眺めていると狭い峡谷の地形を予想していたのだが、想像以上に谷は広く光あふれる気持ちの良い地であった。
上長瀬の集落にある山城八幡神社の隅っこにこのシイノキはあり、幹の太さから大きな樹冠を期待していたのだが、こぢんまりとした小さなものであった。原因は樹高6mほどのところで主幹がポッキリと折れているからだった。
根元付近を見る限り、シイノキにしては珍しく凹凸の少ない綺麗な姿をしている。もし主幹が健在であったなら、きっとすばらしい均整のとれた姿を見せてくれていただろうに残念でならない。
環境省の調査では300年以下の樹齢となっているが、実際にはもう少し古いようにも感じるのだが。今時この樹齢評価にも好感度大幅UPだ。

※1 現地解説板による


愛媛県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2005. All rights reserved.