愛媛県指定天然記念物
萬福寺のイヌマキ

昭和五十九年指定
愛媛県教育委員会

愛媛県の巨樹 全国の巨樹 その他樹種一覧 中国四国その他樹種 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

萬福寺のイヌマキ




他の写真を見る

萬福寺のイヌマキ
指 定 愛媛県指定天然記念物
指定年月日 1984年1月10日 
所在地 愛媛県南宇和郡愛南町 深浦(旧城辺町)万福寺
解説板 樹名版あり   詳細を見る    
樹勢等 良好
特記事項 2本が並び立つ  
お勧め度 ★★☆☆
到達難易度 ☆☆☆  下車後徒歩すぐ
撮影日 2010年1月3日
 愛南町HP  解説板値   実測値
幹  周 南株4.30m
北株4.10m
     4.80m
  4.40m
樹  高     21m
    20m
         19m
    20m
樹  齢   300年       
実測詳細 高地面から地上1.3m地点を計測 

旧城辺町深浦漁港を望む坂の途中に浄土真宗の萬福寺はあり、狭い境内の入り口を塞ぐように2本のイヌマキが立っている。
 どちらも甲乙付けがたい同程度の大きさで、低いところから数本の幹に別れている所など、同じ特徴を持っているようだ。
あまりにも近い距離で2本が植えられてしまったためか、互いに避けるように片側だけが成長している。
 これが影響しているのであろうか、それとも狭い境内が影響しているのか、樹勢は旺盛とまでは言えず、主幹には少々傷みなども目に付くようである。さらに言えば、根元を取り囲むコンクリートが痛々しかった・・・
 各種資料にも乏しいイヌマキで、訪問するまで自分のリストにも載っておらず、全くのノーマークの木であった。
 久良へ向かう際、このあたりにアコウはないかと地元の人に聞いた際、偶然お教えいただき偶然出会った木なのである。
 環境省のデータベースを参照すると何故か報告されずに漏れてしまっているのだが、全国で12位あたりにランクされるイヌマキとなりそうである。イヌマキの巨木が2本揃って存在するのは大変珍しく、大変に貴重な存在と言えるだろう。

※ 愛南町のHPに掲載されているデータより引用


戻る