智満寺の十本杉県指定天然記念物

智満寺周辺には杉の巨木がうっそうされています。

名称   目通り太さ   高さ    伝承等

は指定当時)

一九六四(昭和三九)年六月二九日、れています。

島田市教育委員会


千葉県の巨樹 全国の巨樹 その他樹種一覧 関東甲信越その他樹種 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

鶴谷八幡神社のイヌマキ



鶴谷八幡神社のイヌマキ
指 定  
指定年月日  
所在地 千葉県館山市八幡72
解説板 なし
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2007年11月27日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   4.43m       4.72m
樹  高     16m          15m
樹  齢  300年以上       
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

カルチャーで館山の訪問を考えていたこともあり、下見を兼ねて南房総を巡ってきた。
かねてより気にはなっていたのだが、訪問する機会に恵まれなかったイヌマキであるが、ようやく念願叶っての対面である。
鶴谷八幡神社は館山市街地に鎮座する神社で、安房の国を代表する神社で、現在でも長い参道はほぼ残され、かつての勢力の大きさを彷彿とさせるものがある。
イヌマキは長い参道の終点近く、拝殿の右手前に石垣に囲まれて窮屈そうに立っており、参詣客をやさしく出迎えてくれる。
幹の割に樹冠が発達していないのは根元の窮屈さにあるようで、大きな空洞と共に石垣の存在がネックとなっているようだ。
イヌマキの巨樹としてはほぼ北限に近く、貴重な存在と言えるだろう。


戻る