鶴岡浅間神社のイチョウ

栃木県の天然記念物
推定樹齢一、一〇〇年
いちいの樹気は周囲を清浄にし、幸せをもたらすと言われております。


日光二荒山神社中宮祠


千葉県の巨樹 全国の巨樹 全国イチョウ一覧 関東甲信越のイチョウ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

鶴岡浅間神社のイチョウ



   

鶴岡浅間神社のイチョウ
指 定 なし
指定年月日  
所在地 千葉県富津市鶴岡
解説板 あり   
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2007年11月26日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周    5.4m        5.5m
樹  高     20m         19m 
樹  齢  300年以上    400年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

館山自動車道富津中央ICで降り、国道127号線で数分南に走ると道路脇にこんもりと茂った鶴岡浅間神社の丘が見えてくる。
拝殿へと続く石段の傍らにはイチョウが控えており、注連縄がまかれ神木として崇められているようである。
あまりもの旺盛な樹勢のためであろうか、上部の枝はほとんどが剪定されており、枝張りは申し訳程度にしかない。
御神木であるならば、剪定をせずにそのままの姿で見られるようにして欲しいものである。
鶴岡浅間神社は例大祭の羯鼓舞(かっこまい)が有名で、鶴岡地区は古くから、羯鼓舞を奉納して雨乞い祈願する習しがあったそうだ。
国道からも近く、訪問するには手頃なイチョウである。


戻る