匝瑳市指定
有形文化財
老尾神社大杉
平成十八年三月 匝瑳市教育委員会

千葉県の巨樹 全国の巨樹 全国スギ一覧 関東・甲信越スギ一覧 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

老尾神社大杉




他の写真を見る

老尾神社大杉
指 定 匝瑳市指定天然記念物
指定年月日 1966年12月27日 
所在地 千葉県匝瑳市生尾75
解説板 樹名板あり     詳細を見る 
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2012年7月24日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.50m      7.48m
樹  高       m        29.5m
樹  齢          
実測詳細 地上1.3m部分を計測

2012年夏、このスギには実に20年ぶりの再訪でした。
以前見た際には、何尾変哲も無い普通のちょっと大きめのスギ、くらいの印象しかなかったのが実際の所でした。
 が、やはり歳をとってから見るのでは印象が全然違ってくるもので、一見はやはり普通の太めのスギですが、遠方から望む姿は絶品なのでした。
 当時は闇雲に本数を稼ごうという気持ちが前面に出て、その木の本質を見ていなかったのですね・・・・
という訳で、じっくりと拝見させていただきました。
 梢の先端部、ちょっと荒れているところを見ると、多分雷にやられているのではないでしょうか。
 雄大な樹形も、その損傷が元になって作り出されたものだということが分かります。
 根元付近は、やはり何度見ても変哲の無いスギ・・・・しかし、どことなく惹かれてしまう魅力を、このスギは持ち合わせているようです。
周辺の集落の字名は“生尾”(おいお)ですが、神社の名称は老尾(おいお)神社、どちらが先かは分からずじまいですが、地元では匝瑳大明神とも呼ばれ、歴史は古く紀元前まで遡ることができる古社のようです。
 神社本殿の奥、境内から外れそうな位置にあるスギですが、是非とも鳥居をくぐって味わい深い参道を進んでから、この大杉に対面してください。印象もまた、変わってくるのだと思います。


戻る