千葉県の巨樹 全国の巨樹 全国シイ一覧 関東甲信越のシイ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

安久山の大シイの木




他の写真を見る                                       

安久山の大シイの木
指 定 匝瑳市指定天然記念物
指定年月日 1995年3月24日
所在地 千葉県匝瑳市安久山
解説板 案内柱あり  
樹勢等 良好
特記事項 全国最大クラスのスダジイと思われる。
お勧め度 ★★★★★
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後徒すぐ
撮影日 2017年10月5日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周 10.00m 10.00m 12.10m
樹  高 25m 25m 11m
樹  齢       
実測詳細  

全国に幹周10mを超えるようなスダジイは全国に数本しかないが、その中でも主幹がしっかりとしているものとしては最大であろうと思われる。
御蔵島の大ジイとほぼ同等の規模を持つものと思われ、最近三宅島で相次いで確認された巨大なスダジイ群は、ほとんどが株立ち状の巨木であるため、このスダジイと比較すると一歩も二歩も引けを取るであろう。
御蔵島のスダジイは実質15mほどの主幹を持ち、巨大な板根の発達が著しいが、安久山のスダジイも大きな板根の発達が見られ、樹形は非常によく似ている印象を持つ。
南側から見ると重量感豊かな、まさに巨樹の名にふさわしい迫力を有しており、西側から望むと巨大な板根とうねった幹の印象が強烈である。
スダジイは個人宅(平山邸)築130年の古民家の庭の中にあるため、保守管理費用として200円の拝観料がかかるが、間違いなくそれ以上の価値のある巨木といえるだろう。
樹勢も旺盛で、大きな樹冠にたくさんの緑を付け、樹下に立つと昼なお暗く未だに旺盛な活力に満ちあふれていることを実感する。
このスダジイには何度も訪問しているのだが、いつもおばあちゃんが応対していただきありがたい限りで、お茶もごちそういただき、お土産までいただいたこともあり、非常に恐縮してしまったこともある。
この大シイの東側のアパート裏手の駐車場にも巨大なスダジイがあり、また、シイの木の根元から坂を下ると綺麗な谷戸が残っており、NHKの「日本の里山100選」にも選定された谷戸風景が広がっているので、こちらも合わせてご覧いただくのがよいだろう。
東京近辺にある巨樹としては最もお勧めの巨樹で、是非訪問してその圧倒的な迫力を実感していただきたい巨樹である。
様々な事情があるのだろうが、このスダジイが国指定天然記念物になっていないことは不可解のひと言である。


戻る