ブナ 巨木
(愛称 マザーツリー)

所在地
西目屋村字
  鬼川辺国有林
177林班ほ、小班

胸高直径  148cm
胸高幹周り 465cm
樹  高   30m
推定樹齢  400年

(平成10年現在)
 

青森県の巨樹 全国の巨樹 ブナ一覧 東北のブナ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

マザーツリー





マザーツリー
指 定  
指定年月日  
所在地 青森県中津軽郡西目屋村字鬼川辺国有林
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆
到達難易度 ★★  下車後徒歩5分
撮影日 2006年8月9日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周       4.65m   4.75m
樹  高          30m     28m
樹  齢       400年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

白神山地内にあるブナの巨木ということで、藤里町にある400年ブナと並んで、最近頓に有名となってしまったブナの巨木である。
白神ラインの津軽峠から南に数百m入ったところにあり、遊歩道も整備されて、誰でも気軽に訪問できる。
また、マイクロバス程度なら津軽峠までも進入はできそうでもある。駐車場もあり、数年後には藤里町のブナよりもこちらがメインとなりそうな雰囲気である。
樹齢は400年といわれているが、ほとんど痛みのない樹姿をしており、樹勢もすこぶる旺盛のようだ。
簡単な柵はあるが、直接木肌に触れられるのも、魅力を増しているようだ。若々しいブナらしい木肌も特徴で、まだまだ成長段階なのであろう。近い将来、白神一のブナとして君臨する日も近そうだ。



青森県一覧全国一覧HOME |