銀南木の子安イチョウ





銀南木の子安イチョウ

青森県指定天然記念物
青森県上北郡七戸町銀南木

幹周   12.2m
樹高   24.0m

この木も私のお気に入りの一本。初めて出会ったときは上部の枝はことごとく枯れていたのだが、現在では樹勢を回復しつつあるようで枯れ枝も目立たなくなってきた。枝が地面に垂れて地面に触れ、そこから新たな株として立ち上がっているものもあり、あらためてイチョウの生命力の強さには驚かされる。
地元では独自の呼び名はなく、「イチョウの木」として呼んでいるそうだ。
ここで出会ったじいさんが面白いことを言っていた。「この木は乳が垂れてるから女だ。銀杏がなるのは玉があるから男だはんで〜」と。なるほど、新説のようだ。


青森県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003-2007. All rights reserved.