天然記念物 五十谷の大スギ

一、名称 五十谷の大スギ

二、県指定年月日 昭和五十年十月七日
 

秋田県の巨樹 全国の巨樹 タブノキ一覧 東北地方のタブノキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

蚶満寺のタブ





蚶満寺のタブ (仮称)
指 定  
指定年月日  
所在地 秋田県にかほ市象潟島
解説板 あり   
樹勢等 良好
特記事項 合体木か?   
お勧め度 ★★☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2006年5月23日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周   報告なし       4.9m
樹  高             20m
樹  齢      1000年   推定500年
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

芭蕉で有名な象潟。現在は合併によりにかほ市となったしまったが、国の名勝に指定された景色は健在である
その名勝象潟の中心地が
蚶満寺である。かつては潟湖の中に浮かぶ小島であったが、象潟地震によって陸地と化してしまった。松島以上の景観だった潟湖は、蚶満寺に残る句碑にも歌われている。
その蚶満寺裏手の境内に樹齢1000年以上と伝えられる大タブが現在も残り、観光客の目を楽しませてくれる。
残念ながら環境省の調査からは漏れてしまっている。

幹周はわずか5mにおよばないが、北限のこの地でこの大きさならば、間違いなく貴重なタブノキである。
境内にはもう一本のタブもあり、こちらもなかなかの大きさである。
観光客は奥の細道=芭蕉に気を奪われがちであるが、私の訪問時に一緒だった方々は、この大タブにも感嘆の声を上げていた。
かつての名勝九十九島への散策路もあり、国道7号線を渡ると巨大な道の駅もあり、観光スポットとして申し分のない充実度である。



秋田県一覧全国一覧HOME |