秋田県の巨樹 全国の巨樹 全国スギ一覧 東北地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

筏の大杉 (番神の大スギ)



他の写真を見る

筏の大杉 (番神の大スギ)
指 定 秋田県指定天然記念物
指定年月日 1983年3月15日 
所在地 秋田県平鹿郡山内村筏植田表56 筏隊山神社
解説板 あり   
樹勢等 良好
特記事項 幹にひび割れが・・・   
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 1999年5月5日
 環境省値  解説板値 実測値
幹  周   11.8m       11.8m
樹  高     40m          50m
樹  齢   300年以上       
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

完全な2本の合体木であろうと思われる。
ちょうど二又に分かれるところにはヤマザクラが着生し、サクラの咲くスギの奇木として愛されていたが、サクラの成長にともないスギに亀裂が入り危険な状況となってしまったため伐られてしまったという。
現在では幹が完全に割れてしまい、強風時にはギイギィ〜とスギの悲鳴ともつかない悲しい音が聞こえてくる。
合体木ではあるが、非常にスマートな印象を受け、いかにもスギらしいスギといえるであろうか。私にとって東北地方ではもっとも好ましいスギの一本であることを付け加えさせていただきたい。
オブ山の大スギが発見されて、秋田県第一のスギとしての地位は失ってしまったが、法内の八本スギとともにスギの国、秋田の面目躍如を担っているといったところである。


戻る