愛知県指定天然記念物

寺野の大楠


昭和四十三年十一月四日指定

目通り幹周り   十二メートル
根回り       二十七メートル
樹 高       三十六メートル
樹 齢       一千年(推定)

薬師堂裏の崖の上にそびえ、その巨大な根部が崖面から露出した様は雄大怪異で、見る人を圧倒します。
大風のため折れた一枝の対価で祭の芝居が興行できたといわれるほどで、県下屈指の大楠として県指定天然記念物とされました。

額田町文化財保護委員会
 

愛知県の巨樹 全国の巨樹 クス一覧 東海北陸のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

寺野の大楠






寺野の大楠
指 定 愛知県指定天然記念物
指定年月日 1968年11月4日 
所在地 愛知県額田郡額田町夏山字寺野
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 合体木か?   
お勧め度 ★★☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2005年10月29日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周   12.0m   12.0m    9.6m
樹  高     36m     36m     29m
樹  齢  伝承1000年    1000年   
実測詳細 高地面より1.3m部分を計測 

旧額田町は2006年1月を持って岡崎市に編入されてしまった。
現在は岡崎市の管理となるが、早速新しい解説板が取り付けられ、まず市の対策は安泰といったところであろうか。
国道473号線を北上し、寺野の集落で右に大きなカーブがあるが、その正面に大きなクスの樹冠が見えてくる。これが寺野の大楠である。
このクスの特徴は何といってもその根であり、これほど巨大な根は、日本広しといえども他にはないであろう。
北側の根が完全に地中に埋もれているため、樹自身の太さとしては捉えられないのだが、そんなことはどうでも良くなってくるほどの迫力である。
完全な崖の上に生長したクスであり、その凄まじいまでの生命力は見るものを圧倒せずにはいられないであろう。
クスの名木10選には、是非とも入れておきたい一本である。



愛知県一覧全国一覧HOME |