春埜スギ


成瀬

           

         静岡県指定天然記念物
         樹齢:1,300年  幹周:11.35m  樹高:44m

私の巨樹巡りの原点であり、初めにこの杉と巡り会うことができたおかげで今日まで続けて
これたと思います。(この杉が国の天然記念物でないことが不思議な感じがしています)

掛川市の北で、秋葉山の東へ直線で約9km。春埜山の頂上ある大光寺の境内奥にひっそりと、しかし悠然とそびえ立っています。道路地図とカーナビ(初代ゴリラ)を頼りに探したのです
が、どちらにも道路が載っていないため、結局山を一回りしてしまいました。
未舗装の急な斜面をこの方向でよいのか?と不安を抱きながらやっとの思いでたどりつきました。あとで分かったことですが東海自然歩道を行けば難なく着けたようです。

大光寺の境内を見廻してもそれとおぼしき巨木は見当たりませんでした。境内奥の塀の外へ
出てみたら、そこに身震いするほどの巨木が視界を塞いで聳え立っていました。
近くにこんなにすごい巨木があるのだ!と感激した瞬間でした。

テレビで屋久島の自然、特に屋久杉の放映を見て巨樹に興味を持ち、結婚20周年の記念にと93年の12月に(世界遺産登録の前年)屋久島まででかけました。
縄文杉まで行きたい気持ちはありましたが、1日がかりの登山と知って女房殿がおじけつき断念。紀元杉とか屋久杉ランドの散策路を廻ってきました。杉の幹をはじめとして辺り一面がみずみずしい分厚い苔に覆われその美しさに感激して帰ってきました。

その後身近にも屋久杉と同じような巨樹はないものか とインターネットで探してみたら、屋久杉
に負けない大きな杉があることが分かりました。ならばそれを見に行かなければ!!と思い立ち更に調査を続け、『日本の巨樹・巨木』の高橋さんをはじめとして県庁、環境庁のホームページとかを調べたり、近隣の市役所へ電話して聞きまわり身近な巨木巡りを続けています。

『巨木巡り』と言いましても、私の場合は温泉とセットの気楽に観光気分でせいぜい1泊2日
の車旅です。愛知県、岐阜県、静岡県、長野県の主立った巨樹を見てきました。
それが、まさか鹿児島、高知、岡山、東北へまでへも足を伸ばすようなことになろうとは当初は
思ってもいませんでした。今後も女房と二人で温泉を楽しみながら続けて行こうと思っています。

ホームページの更新を2年ほど怠っております。その後巡った巨樹を紹介していこうと思います。
当初は『杉』が本命でしたが最近は桜の巨樹古木とか季節ごとに楽しませて頂いています。


<紹介>
成瀬さんは、私がホームページを始めて最初にリンクの申し出をなさっていただいた方です。いわばネット上でもっとも古くからおつき合いのあるお方で、現在ではご自身のホームページもお持ちです。


愛知県を中心に巨樹巡りを楽しんでおられ、いつも写真をお送りいただいておりました。
掲示板にムクの板根のことで投稿をいただき、百人一樹を依頼させていただきましたところ快諾をいただき、今回の掲載にいたったものです。
新たな巨樹巡礼の成果を公開していただけること、期待しております。

高橋  





百人一樹TOPHOME |

 

 Copylight (C) Nihon No Kyoju Kyoboku  2002. All rights reserved.